Netflix

【2021年10月版】Netflixの「水曜どうでしょう」を放送順に並べました。おすすめの見る順番、関連企画も

水曜どうでしょう-Netflix

【2021年10月版】今や大物俳優になりつつある大泉洋さんの出世作、代表作、そしてライフワークといえば「水曜どうでしょう」です。

「水曜どうでしょう」とは大泉洋さんと大泉さんが所属している事務所の社長(当時)である鈴井貴之さん(通称ミスター)の2人が国内、国外関係なく無茶苦茶な旅をするバラエティ番組です。

「水曜どうでしょう」はNetflixで一部の企画を見ることができます。

かつてはその順番が放送順ではなくバラバラになっていて非常にわかりづらかったですが2021年9月に放送順に並べられるようになりました。

すこしずつ見られる企画が増え、現在は17個の企画が見られるようになっています。

そうなると何から見ればいいのか迷うと思います。

ここではNetflixで配信されている企画について放送順に簡単な紹介とオススメの見る順番を紹介します。

これまで水曜どうでしょうを見たことがない人でもこの順番で見ればすんなりハマれると思います。それでは行ってみましょう!

ハイ、キュー!!!

created by Rinker
水曜どうでしょう
¥5,380
(2021/10/19 13:52:50時点 Amazon調べ-詳細)

水曜どうでしょうはNetflixで一部の企画が配信されている

「水曜どうでしょう」はレギュラー放送は2002年に終了し以降は数年に一度新作が放送されています。

この「水曜どうでしょう」は現在以下のようないくつかの動画配信サービスで見ることができます。

  • HTB北海道オンデマンド
  • TSUTAYA TV ディスカス
  • ビデオマーケット

が、どれも一話毎に数百円払って見る都度課金方式なんですね。

全部見ようとするとなかなかのお金がかかります。

そんな中Netflixでは唯一、定額で見ることができます

ただ、注意が必要なのがNetflixで配信されているのは放送されたすべての回ではなく一部の企画なんです。

一部とはどれくらいかというと、これを書いている2021年10月現在、見ることができるのは17個の企画です。

17個と聞くと少なく感じるかもしれませんが、一つの企画でも長いものだと10週分以上あったりします。

数えてみたところ17個の企画ですが実際は113週分ものボリュームがありました。

これだけあれば「水曜どうでしょう」の魅力を充分に堪能することができます。

Netflixの「水曜どうでしょう」放送順にならべます

Netflixで見られる企画17個は放送順に並べ変えるとこのような順番になります。

企画毎に少しだけ説明も書いておきます。

黒文字はレギュラー放送時の企画

赤文字はレギュラー終了後の不定期放送になってからの企画です

  1. サイコロ1
  2. サイコロ2
  3. サイコロ3
  4. ヨーロッパ21カ国完全制覇
  5. サイコロ4
  6. サイコロ5
  7. シェフ大泉 夏野菜スペシャル
  8. ヨーロッパリベンジ
  9. サイコロ6
  10. 対決列島 〜甘い物国盗り列島〜
  11. ユーコン川160キロ〜地獄の6日間〜(2020年4月追加)
  12. 原付ベトナム縦断1800キロ
  13. ジャングルリベンジ
  14. 激闘!西表島
  15. ヨーロッパ20カ国完全制覇 完結編(2021年10月追加)
  16. 原付日本列島制覇
  17. 北海道で家、建てます

Netflixで見られる水曜どうでしょう企画の紹介

サイコロの旅

「水曜どうでしょう」の初期から中期の番組を象徴する人気企画です。

サイコロの出目によって行き先を決め、最終的に北海道に帰ることができたら成功という完全に運頼みの企画です。全部で6回行われたすべての企画をNetflixでは見ることができます。

関連企画

国内のサイコロの旅は全部で6回行われましたが、番外編として韓国でも1回行われました。

しかし、その時はルールが少し異なり韓国の美味しい食べ物をたべに韓国中をサイコロで移動するものでした。

日本では北海道に帰るのが目的ですが韓国では食事をする場所をサイコロで決める、という感じですね。

ヨーロッパシリーズ

2021年に追加されたヨーロッパシリーズ3本決められた日程の中で、ヨーロッパのすべての国をレンタカーで周ろうという企画です。Netflixでは3本の企画が配信されています。

ヨーロッパシリーズは実は全部で4回行われていますが、現在は3本のみ見られます。

4回目がどこで行われたのかはネタバレになるので伏せておきます。

個人的にはシリーズ3作目にあたる「完結編」がおすすめです。

水曜どうでしょうの名言の一つ「ここをキャンプ地とする」は2作目ヨーロッパリベンジで見る事ができます。

シェフ大泉 夏野菜スペシャル

大泉洋さんがシェフに扮してみんなに料理を振る舞う企画です。

シェフ大泉は一つずつしか料理が作れないため調理時間が長くみんなが長時間待たされた上に微妙な料理が出てくるので大体揉めてケンカになります。

そのケンカの揉めている様子が最高に面白くてお勧めですが、この夏野菜スペシャルは「パイ食わねえか?」という名台詞が生まれた企画でもあります。

関連企画

シェフ大泉が誕生するのはこの企画の少し前、アラスカでの旅がきっかけでした。

アラスカで北極圏を目指しキャンピングカーで旅をし、その時に食事係に任命されたのがシェフ大泉でした。

ここから多くの名場面が登場します。特にそのアラスカではその多くが旅ではなくシェフ大泉が料理をする場面に割かれています。

水曜どうでしょうは大泉洋とディレクター藤村くんの喧嘩が面白さの一つですが、このふたりの喧嘩のパターンができたのもこのアラスカの旅からです。

そのため、この企画で現在のスタイルが完成したとも言えます。

その後、シェフ大泉は別の企画でクリスマスパーテイ。Netflixで見られる夏野菜はシェフ大泉の企画では最後の回です。

対決列島〜甘いもの国盗り物語〜

個人的に一番笑えるのはこの企画だと思います。

超お勧めです。

放送順ではなく、まずこの企画から見るのも良いと思います。

北海道から鹿児島まで車で移動しながら通った県毎のご当地スイーツの早食い対決をしていく企画です。

この企画では俳優の安田顕さんも旅の最初から最後まで登場します。

関連企画

この対決列島が企画される発端になったのが「リヤカーで喜界島一周」です。そこでの白熊早食い対決を経て対決列島の企画が立ち上がります。

対決列島の前日譚として見ると楽しめます。

 

ユーコン川160キロ〜地獄の6日間〜

そして対決列島を終えて行われたのが「ユーコン川160キロ」です。

これは対決列島を最後まで見れば必ず見たくなる企画だと思います。

対決列島の後半にこのユーコン川の話が出てきます。最後には予告編も流れますからね。

Netflixではこのユーコン川の企画は長い事配信されておりませんでした。

予告がながれるのに見られないという、生殺しのような状態がつづいていましたが2020年4月に追加され、ようやく見る事ができるようになりました。

 

原付ベトナム縦断1800キロ

レギュラー放送の最後の企画が原付ベトナム縦断です。

大泉洋さんとミスターが二人で原チャリでベトナムを縦断するたびに出ます。

水曜どうでしょうの企画で一番有名な企画かもしれません。

そして水曜どうでしょうで唯一大感動する企画です。

かつてNetflixではこの企画が一番上に表示され、何も知らない人はいきなり最終回をみせられるというトラップが仕掛けられていました。

関連企画

原付シリーズはベトナムを含めて4回行われて行われています。ベトナム以外はすべて国内です。

原付シリーズ第一弾「72時間!東日本縦断ラリー」です。水曜どうでしょうの歴史の中でも屈指の名場面「だるま屋ウイリー事件」事件が起きます。

原付シリーズ第二弾「原付西日本制覇」です。

レギュラー放送終了後、2011年から放送されたのが原付シリーズ第四弾にして完結編にあたる「原付日本列島制覇 東京−紀伊半島−高知」です。

この企画から水曜どうでしょうはHD画質に変わります。

この完結編はNetflixで配信されています。

ジャングルリベンジ

レギュラー放送終了から一年後に復活第一弾として放送されたのがジャングルリベンジです。これも「リベンジ」とあるようにレギュラー時に放送された企画のリベンジマッチです。

関連企画

ジャングル「リベンジ」というようにこれよりも前に一度同じところでロケが行われています。

 

激闘!西表島

虫取り対決をするために西表島に行ったどうでしょう軍団ですが到着直後に企画変更されまさかの展開になります。

そしてこの企画の真の主役はガイド役のロビンソンさんです。ロビンソンに振り回されるどうでしょう軍団がかなり面白いのでお勧めです。

 

北海道で家、建てます

これは企画のはじめ、企画内容を発表するところから面白いので正式名が伏せられています。

水曜どうでしょうは一定の期間で旅をするのが基本スタイルですが、この企画では長いスパンをかけて撮影されていくという珍しいスタイルです。「シェフ大泉夏野菜スペシャル」に近いです。

ただ普通に家を建てるだけでは終わらないのが水曜どうでしょうです。最終回の展開には誰もが驚くはずです。

そしてこのあと2020年にはこの企画の姉妹編にあたるような「2020年新作」も放送されております。

企画自体はそれぞれ自立していますが、2019年新作を見ていると面白さが増す内容になっています。

Netflixの水曜どうでしょうはここから見始めよう

初期の企画では水曜どうでしょうのスタイルが確立されていない

OA順に見ていく事もそれはそれでいいと思います。

しかし、最初から順番に見ていくとサイコロの企画が連続しているので飽きてしまう可能性が高いです。

そして初期の頃はまだ現在のような水曜どうでしょうのスタイルが確立していません。

一番怖いのが初期の頃の企画を見て「水曜どうでしょう」って面白いって聞いたけどこんなもんか、と思われて見るのを途中で止めてしまうことです。

最初は「対決列島」を見るのがおすすめ

そこで「水曜どうでしょう」らしさ全開で誰でも楽しめるものとして最初にオススメしたいのが対決列島です。

これはNetflixで「ベトナムの旅」と一緒に最初に配信が始まった企画です。

配信開始をアナウンスする宣伝映像がこちらです。

この企画はファン投票で選ばれた人気の企画ランキングで1位を取っています。それだけ人気があるという事ですね。

この企画は最初から最後までとにかく面白く水曜どうでしょうらしさが凝縮されている企画です。

これを見てあまり面白くないなと思ったら他の企画もあまり楽しめないかもしれません。

そんなリトマス試験紙的に見ることもできるのでここから見ることをお勧めしたいです。

ちなみにファン投票の人気企画ランキングは以下から確認することができます。

ベスト5はすべてNetflixで見られますし、ベスト10の中でも7本見ることができます。

続けてユーコンを見てから他のレギュラー放送分を見る

対決列島と次の企画である「ユーコン川」は続いているため、そのまま連続で見るのがお勧めです。

ここまで見ると水曜どうでしょうの雰囲気になれていると思うので、初期作品を見ていって大丈夫だと思います。順番はヨーロッパの二本は順番通りに見る必要がありますが、それ以外はバラバラで見ていって問題ありません。

レギュラー放送の最後は必ずベトナムの旅

レギュラー放送はある程度バラバラにみてもいいですが、ベトナムの旅だけは最後に見るようにしましょう。

この旅は水曜どうでしょうにハマっていればハマっているほど泣ける作りになっています。

そのため色々とレギュラー放送分を見ることでリアルタイムで見た時と近い状態で見ることができます。

ベトナムの旅のあとはOA順に見ていきましょう

レギュラー放送が終わると水曜どうでしょうは数年に一度放送されるようになります。

一つ一つの企画間がかなり開くんですよね。

なので時間経過を楽しみつつ見ていくのも面白さの一つになっていきます。

 

 

まとめです

「水曜どうでしょうは」本当に面白い番組で見ていると一緒に旅をしている気分になりますし、実際に旅に出たくなります。

楽しむためには見る順番が本当に大切です。もう一度まとめますと、

  1. 対決列島を見る
  2. ユーコンを見る
  3. 他のレギュラー放送を見る
  4. レギュラー放送の最後はベトナム
  5. レギュラー放送後はOA順に見る
    です。

この順番で見れば必ずハマると思います。

そうしたらここで紹介した関連企画や他の企画でもみてもらえたらなと思います。

おしまい。

 

Netflixをテレビで見るならまずはAmazon fire tv stickの購入をオススメします。

我が家ではすべてのテレビにこれが接続されておりますこれ無しでは生活できないレベルです。笑